ないものねだり

転職したいな~。頭よくなりたいな~。運動したいな~。彼氏ほしいな~。とかなんとなく目指したいことはあるのに、結局なんにも努力しないで終わるわたし!!

 

転職したいです。職場の後輩に関しては育てるしかないと思うけど、上司と馬が合わないし苦手すぎて毎日がつらいわ。一刻も早くエージェントに相談して何かしら行動を起こさないとと思いますが、いまの職場のこととか、休みがないこととかいろいろ考えて動けないわたし。生産性がなさすぎる。いま11連勤の6日目です。やめたいです。

 

わたしが好きになる人は、知性的なひとです。学歴コンプレックスもありますが、頭のいい人・話題の豊富な人・ウィットにとんだ人はだいたい近くにいると好きになります。自分の教養のなさも知っているので努力しようと思っているけど努力していない。なんなんだろう。

 

プールに通うぞ!と思い水着を買ったけど、5回くらい通っていかなくなった。ランニングするぞ!とシューズとウェアを買ったけど、5回くらい走っただけで、軽めの普段靴に成り下がった。色白の筋肉質のひとって素敵だと思うので、すごく憧れます。続かなかった。

 

彼氏は常にほしいけど、一生添い遂げてもらうほど、わたしに価値はあるのだろうか、みたいな悲しい思考回路に陥る。

 

こんなゴミみたいなブログ書いている間に、本の一冊でも読めばいいのでは??という感じですけど、鬱憤晴らす場所もないのでごめんね。明日も一日働きます。

知らない男と寝た話

ゴールデンウィークですね。いかがお過ごしですか?わたしは仕事です。

世間でいうゴールデンウィーク、わたしには連休はないんですが、昨日休みだったのでリアルをしてきました。ゲイだと普通にしてても出会いはないので(特に田舎だと)、SNSとか掲示板とかで相手を見つけて会うことをリアルって言うんですけど、今回はアプリで会ってきました。

で、今回の人はなんかもうハズレすぎて、「リピなしです!!!」っていう感じでした。お母さんごめん、これからは真面目に生きるね、って思い直す感じだったので、こうして書きます。いやだなっていう点をまとめました。

 

①顔画像がSNOW

なんかもうこの時点で地雷感がすごい。会った人は背がすこし高めでぽっちゃり、わたしの10個上くらい。顔出ししてなかったので、メッセージのやり取りをして、少ししてから顔画像を交換。するとSNOW。お前35だろ、と思いながらも、「出会いがないと嘆く人は出会いに行ってないからだ」みたいな言葉を思い出す。この業界、わたしみたいなひょろひょろな人間は、もはや人権がないので、メッセージがきただけでも有難や有難や…と、とりあえず会おうと思い家を出る。

 

②AYU

駅で待ち合わせ。その駅がふたりの中間とかでなく、わたしの方が倍くらい遠い駅。けっこう遠いなと億劫になりつつ駅に向かう。落ち合ってから相手の車で移動になったんですが、入ってまず目につくAYU。浜崎あゆみさん。神社の鳥居みたいなロゴがいたるところに。全然悪いとかじゃないんだけど、露骨すぎて少しきになる。

あと車がめっちゃでかい。わたしリアルするひとの車が、高確率で大型で、なぜなの?子供とか絶対いないじゃんみたいな気持ちになる。その大型車に乗って、早速ホテルへ。

 

③見た目

汚くはないけど、清潔感があるわけでもなく、お洒落とは程遠い。田舎特有の垢抜けなさ。匂いも、臭いというほどではないけど、いい匂いでも、好みの匂いでもない。あとプロフィールから想像してたよりかはたるんでいる体。このあたりで後悔が止まらない。

 

④お金

ホテルでの情事は割愛するけど、そのあとのお会計の精算が一番いやだった。もともとホテルは割り勘しようっていう話になってて、予め三千円とかって言ってたんだけど、それが予想外なことに12時すぎたら宿泊料金になったらしく、一万円くらいになったそう。で相手がめちゃくちゃボヤく。愚痴垂れる。それで最後には「いま手持ちが三千円しかない」とか言い出す。ちょうどしか持ってこないとか何なの?仕方ないから七千円わたしが持つ。ドン引いてしまって、そこから会話できず。

 

⑤帰り道

まぁ精算して待ち合わせの駅に戻ったんだけど、その道中、わたしが多めに払ったお金を返すねと言ってくれる。「家まで取りにいくから40分駅で待ってくれれば」という言葉と一緒に。絶句。近くのコンビニで下ろせや、とは言えず、また次回でいいですと断る。いや、次回はもう来ないけど。

この時に、大学生のころ社会人の人と会った時は、ホテル代持ってくれたし、今回よりずっと綺麗なホテルだったし、清潔感がある人だったし、アパートまで送ってくれたのになぁと懐かしんでいた。

それでも今回のリアルでよかったことが三つあって、一つは5歳くらい若く見られたことと、もう一つはかわいいかわいい言われたこと(わたしは特に可愛くはないです、久しぶりに言われて嬉しかった)、そして肌がきれいと言われたこと(お前のために夜な夜なボディケアをしているわけではない)。それだけ。

 

 

ゲイの世界だとよくあるリアルで、あって即ヤリなんてどこにでもある話だけど、普通に考えたらひどい話だよね。いやー、でも今回のリアルで、都市部に住もうっていうのと、自分を安売りしたらいけないと思いました。

あとわたしがいやだいやだと感じていた間に、相手側もなんだこいつ、受動的だとか嫌な思いをしていたかもしれないことを忘れてはいけないですね。

ホテル代を肩代わりして七千円払ってしまったけど、今後の教訓を勉強した学習費だと思うことにします。次は好きな人と繋がりたいです。

 

ではわたしは仕事に戻ります。よい休日を。

職場の先輩に子供ができた

お久しぶりです。ちょっとモヤモヤしたので。

 

タイトル通りなんですけど、先輩方が職場内で付き合っていて、その女性側がうちの部署にいて、彼との間に子供ができたんですって。まぁそれはいいとして、二人が付き合い始めたの、今年の3月って聞いてますけど。いまぎりぎり4月。早くない??早いよね??

いまうちの部署、人が本当に足りなくて、今年新人さんが入ってようやく間に合ってるみたいな感じなんだよね。新人さんが入る前なんか、誰から先に過労で倒れるんだろうってロシアンルーレットみたいな感じだったし。それでその女性の先輩が将来的に産休とか育休に入ったら、その仕事だれに回ってくるんだろうって考えちゃった。ていうか、新人さんが入る前に職場がやばすぎて「もう無理です。スト起こしましょう」とか声高に訴えている中で、身籠っていたのか・・・とか思うと、ゴムつけられなかったのかな?とかちょっと詰めたくもなる。めでたいことなのにごめんなさい。そんな風に邪な目でしか見られない狭量な自分に対しても、ちょっと嫌気がさす。

身近なところで結婚・出産の話がでると、いやでも自分の人生について考えてしまうし、きっとほかの人もそうだと思う。しばらくこの手の話題で職場は持ち切りだなあ。わたしはゲイだから、この手の話に入れない。

結婚も子育てもするつもりない。いまは同性婚だって認めるような風潮が少しはあるし、同性カップルで里親になるなんて話も出ているけど、まだまだ偏見もいっぱいあるし、田舎だと余計にやりづらい。そもそもカミングアウトしてないし、もっと言えば彼氏すらいない。一人で生きて、お金で解決する人生を送らないと、そのために貯金を・・・なんて考えてる。だから全部「うるせえ!」と聞き流してる。その一方で、仕事だけの人生、友達も恋人もおらず、趣味もなし。休みの日は家事とニコニコ動画で終わる、なんて人生は回避したいなんて思ってる。

あ~、こんなことぐだぐだ書いてる間に、噂のカップルはどうせいちゃこらしてるんだろうなあ。リア充爆発しろ!・・・なんて、久しぶりに言ってもいいよね。

フライデー

3月25日(土)昼14時

金曜日の夜は、あぁ明日は休みだ、早起きして充実した一日にするぞ、と思うのに、実際土曜日に起きてみると、もう14時すぎだし、休みなのに入っている会社の歓送迎会におなかが痛む。昨日の夜はゲイアプリなんかで出会いを求めていろいろやってたけど、結局一人で寝たし、そんなことやってた時間を読書とか洗濯とかに費やせばまだましだったと自己嫌悪に陥る。

今日は土曜日だ。もう半分は終わっているけど。終わっていく土曜日に思いを馳せていて、この曲を思い出す。

毎日の仕事とかSNS上の薄いやりとりをやめて、週末くらい遊びに行こうっていう曲。こういう明るいけど切ないハロプロ曲がほんとに大好き。

他には(ヘアカットの部分がつらくて見られない)スマイレージの「ショートカットとか」

 

めいめいがひなフェスで歌って、そこからやたら歌われるようになった松浦あやの「オシャレ!」とか。


Berryz工房の「ありがとう!おともだち。」とか大好き。

泡沫も久しぶりに聞くとやっぱりいいね。

なんとかして体のつながりを求めようとしてるゲイアプリとか、もう煩わしくなって今日辞めちゃった。明日も友達に会いに遊びに行くの。もう完全にハロプロに依存して生きてるね。沼だね。

幼馴染に子供がうまれたっていうメールが届いてからなんか生きる意味みたいなこと考えてて落ち込んだりしてたけど、いろんなこと忘れて楽しみたいな。したくもない仕事をしてる会社の、休日にまで会いたくない人との飲み会も楽しめたらいい。

ま坂

普段と変わらず仕事は続けてます。

3月に入って、母校の吹奏楽団の定期演奏会があって県外に出てたり、アウトレットに行ったり、長い距離車の運転したり、あと昨日も近くで行われてた演奏会に行ったり、わたしにしては珍しくアクティブな日々を過ごしている。あと来週も少し遠出するつもり。

相変わらず、仕事はやめたくて仕方ない。これまであまり感じたことはなかったんだけど、頭の表面にあまり血が通っていないような感覚があって、髪が薄くなってきているような気がしている。もともと髪の毛は多くて、毎回美容院ではこれでもかっていうくらい梳いたりしてて、ヘアケアもやってボリュームが抑えられているからだとは思うけど、若干不安。(気になって美容師さんに相談したら、「これ以上(髪のボリュームを)求めるの!?」と怒られはした。)絶対仕事のストレスだと思うから、退職しなきゃ。

 

ちょっと前だけど、職場の事務員に対する勉強会があったのね。そこでお偉い方たちからの講演があって、そのなかで「人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種の職業」っていう話があったの。

医療事務員はそこに含まれているけど、うちの病院はそれ以外にも認知症の患者さんへの窓口対応とか、金銭管理ができないお年寄りに対する対応とか、マニュアルがないような対応もあるから、要するにがんばれっていう話だったんだけど、わたしは真っ先に「代替されない100の職業に転職しないと」って思っちゃった。ごめんね偉い人。

まあ予想はしていたけれど、代替されないほうは芸術分野とか医療分野とか、いかんせん専門性の高い職業ばっかりで、やっぱり難しいのかななんて思う。「13歳のハローワーク」とか10年ぶりくらいに見ちゃった。25歳になるわたしにも、仕事の就き方教えてください。

とはいえ、10年後20年後に働くことを意識してるってことは、わたしも10年後とかを生きてるってことだから、すごい前向きなことをしているんだなって気づいた。学生時代、日々鬱々とした気持ちで生きてた人が、いまは毎日働いて生きてるんだもんね。悶々として大変ですけど、頑張りましょう。

秋は終わったけど読書してるよ

今日は一日、本を読んで、少しスーパーに買い物に行って、ご飯食べて、今はテレビ見てるんだけど、V6の三宅健NHKの手話口座のレギュラーになってるみたいで驚いた。私世代だと、もう学校へ行こうの印象しかないから、お堅い仕事がんばっているんだなって感じです。いや人の心配するよりお前が頑張れよということは百も承知なんですが。

最近久しぶりに本読んで、すごいはまっている。今ちょうど、転職したいけどやりたいことがない状態、なんだけど、もう言葉に関する仕事に就きたい!なんて思い始める始末です。

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

 

 本屋さんに行って、なにも買わずに帰るのもなんだしと思って、平積みされている中から選んだ一冊。結婚式などのおめでたい席での挨拶や、国会の選挙の演説まで、様々な原稿をつくるスピーチライターという仕事の話。会社の経営とか政治の話とか難しそうなところもあるけど、テンポがよくって、登場人物の潔さなんかも併せて、スルスル読める本でした。

この一冊に心を奪われて、同じ作者の本をもう一冊買ってみる。

遠くない将来。日本初の女性総理大臣を支える「総理の夫」が、日記として自分の身の回りの様子を綴るという話。この本を選んだのはたまたまですが、先ほどの「本日は、お日柄もよく」から順番に読むと、いろいろと感動します。

総理の夫をはじめ、総理本人も、周りの人もみんなチャーミング。それでいて実直で、嘘をつけない愛らしさと、まっすぐすぎる熱さを持っている。総理大臣の演説なんかを読んでいても泣けてきたりします。とりあえず読んでみて!ちょっと長いけど!

 

2冊ともに通じて、言葉の力というものを感じる本でした。誰も傷つけず、嘘をつくわけでなく、まっすぐに、かつ聞く人にパワーを与える。言葉のプロだからこそ与えられる感動があるんだろうけど、やっぱり言葉っていいなと、大事だなと思わせてくれる。(同じことばっかり言ってるね)わたしはこの世界で生きたいな~と、そんな気持ちにしてくれる。ときに傷つくこともあるけど、なくちゃならないものだもの。

あとやっぱり私は知性のある人が好きだなと思ったので、たくさん本を読んで、いろいろな世界を知りたいなと思った。無知の知よ。知らないことが一番怖いからね。頑張ります。

働きかたを変えたい

ネガティブなことばっかりで申し訳ない。仕事に関する愚痴。

いまの職場、政治的な色が結構強くて、けっこうそれを強要されたり、振り回されたりしてる。今日は代休だったから家にいて、パソコンやったり動画見てたりしてたんだけど、お昼くらいにそれ関係のLINEが来たから、それだけで結構疲れた。やりとりもめんどくさくなってきて、既読無視とかしちゃった(普段はしないんだよ)。

社会人になってようやく2年が経過している。働くことは大変だし、疲れるし、怒られるし、責任もあるけど、それに対する対価として給料をもらって、その給料を自由に使えるっていうのはいいものだなと思う。大人は自由だ。

学生のころは働くことに対して嫌悪感しかなかったけど、最近ようやく働いて、それで自立して生きていくことに対して、納得し始めている。

で、次に引っかかるのが「働き方」で、働くにしても、いまの働き方に全然納得していない。政治的な活動もそうだし、仕事内容も、残業時間も、休日の在り方とかも。なんか新卒のときにもっと悩めばよかったなと思う。流されるように今の仕事始めちゃったから、自分の人生設計とか、業種研究とか、しっかりしとけばよかった。だから今頃になって働き方とか、悩んじゃってるんだろうな~。

なんだかんだでやっぱり新卒入社の会社が、転職活動でも基準になるということも感じている。実務経験とかも、いままでやってきたことが役に立たない気もしてる。なんとかして認めてもらえるように、勉強頑張らねば~と思っているけど、なかなか難しいですね。つけが回ってきたという感じがしています。